ファン化するセラピストの”手”を造る! 1

更新日:1月22日


お客様から安心や信頼される癒しの手にするには?

手首や指を痛めていませんか?


売上やリピーターを増やすためには、技術や知識だけでなく、感性や感覚レベルを上げる事もお勧めしています!


・手が硬い、鋭く感じる

・皮膚の遊びを気にしていない

・くすぐったく感じる

・場所を確認しているのが分かる

・ピントがズレている

・凝っている場所が分からない

では、お客様のリピートが難しくなると思います。


1.最初からグッと入れない 特に硬い筋肉にアプローチする場合、いきなりグッと入る圧では

人間の持つ防衛本能が働き、筋肉に力を入れてしまう傾向が

あります。力が入っている事にお客様自身も気付いていない

ケースが多く、筋肉繊維を痛めたり、終わった時点でも何か疲れた

ような状態になり、次の日にだるさが残るなんて事もあります。

グイグイ強く押す施術を好むお客様もいますが、力が抜けた

ニュートラル状態で施術が出来ると、深層の筋肉にも届きやすく

緩みやすい状態を作れるかと思います。。

特にファーストアプローチは、慎重にゆっくりと深く指を入れていく

練習を心掛けてみてください。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示