ゆがみカウンセラー育成講座

​準備中

​6000人以上のゆがみを分析

確かな実績と信頼

ゆがみの何が一番、悪いのでしょうか?
筋肉は、特に背骨の左右にバランスを取ってついています。
背骨がゆがむことで、縮む筋肉と伸ばされる筋肉に分かれてしまいます。
人は、伸ばされている筋肉は、それ以上伸びて筋肉が痛まないようにしようと、硬くして守ろうとするのです。
本来は、人間に備わった自己防衛ですが、それが張りや痛みとなるのです。
だから。。。
ゆがみが少ない方が良いし、ゆがみがない体が理想​なのです!
当院は10年以上、約6000人以上の方のゆがみを分析し研究をして分かってきた事は、ゆがみは骨だけを矯正すれば良いわけではありません!
筋肉や骨格、内臓、循環、呼吸、ストレスなどの状態、食生活などトータルで判断する必要があるのです。
まして​姿勢を正す指導を受ければ、よい姿勢を保てるものではないと考えます。
なぜ、あなたの体にゆがみが出ているのかを追求することで、今抱えている痛みや辛さを読み取るヒントとなるのです。
足を組むからゆがむ、横座りをする、猫背だから姿勢が悪い、パソコンなどの仕事が影響しているではなく、あなたの体がそうしたいからその姿勢を取ってしまうのです!
 
病院に行っても異常がない、長年に渡って辛い症状がある、どこに行っても改善しない、あきらめている症状があるなど、辛い症状でお困りの方は、ゆがみカウンセラーに是非、ご相談ください。
​店舗での施術や遠方で来店が出来ない方にもオンラインでのゆがみ相談、一般の方向けの健康セミナーを行っています。
​10年後も健康で生き生きした生活を送れるように、体についてご自身で学んでみませんか?